初心者さんの塗装にはHacoaの雑貨がおすすめ

初心者の塗装は既製品のアレンジから

こんにちは、ペイントマルシェスタッフです。

先日の、無印良品の収納棚を塗装した企画が
「DIYをやってみたいけど自分で組み立てるのはまだハードルが…」 という方に好評だったので、
今回は既製品塗装企画第2弾で、Hacoaのテープカッターを塗装しました。

(Before)IMG_0412 (1)

(After)

IMG_1566

左はベージュピンクとマスタードイエロー、 右はホワイトスモークとラベンダーブルーです。

今回は超簡単編ということで、
きっちり測って分けて、という面倒な作業は一切なしです。

これから初めて塗装をするよっていう方は、
木製小物の塗装から基礎をマスターしていきましょう!

木製小物塗装のやり方

◎塗装に必要なもの

・木製雑貨
(今回はHacoa 木で切るマスキングテープカッター「Ki-de-Kiru MT」を使用) 
・やすり150番 
・マスキングテープ(貼ったほうが綺麗に色を塗り分けられます)
・mizucolor、カップ、ハケ、新聞紙、ウエス(お馴染みの塗装セット)

◎塗装の手順

① 紙やすりで研磨をして表面を整える

80番等の荒いやすりで表面の汚れを落として
150番で表面をさらさらにするのが理想ですが
あまりこだわらなければ150番だけでOK。

② 1色目の塗装をします。

塗りにくい内側の部分→表面の順番

IMG_0420

半円部分の側面を塗る際に奥側に塗料がつきやすいので 簡単にマスキングテープを貼っておくのがおすすめです。

③ 2色目の塗装をします。

同じく、塗りにくい奥側→側面内側→側面外側の順番。
前回塗装した部分に塗料がつかないよう、
マスキングテープを貼っておくと安心です。
(1色目の塗装から3日間乾燥させて下さい)

④ 塗装終了! 
IMG_1583

mizucolorの優しい色合いで子供用の積み木のような仕上がりになりました。

準備も片付けも簡単なmizucolorで塗装デビューを

いかがでしたか?
塗装ってこんなに簡単なのに、こんなに雰囲気を変えられるんだ!
ってことがお伝えできていれば幸いです。

今更ですがmizucolorは ボトルから出したら
そのまま使えて 片付けも食用洗剤で洗っていただければそれでOK!

今回は塗装面にマスキングテープを貼るため間に3日間挟み
完成まで5日間を要しましたが、
1色ならば朝塗ったら夜には完成します。

思いついたときにささっと塗ってささっと片付けられるmizucolor。

暑くて外に出る気になれないこの季節、
ぜひmizucolorで塗装デビューしてみてはいかがでしょうか。

塗装初心者におすすめの記事

動画で覚える 塗装の6STEPS
基礎スキルのひとつ「マスキング」について