シンプルな箱が一気にお洒落収納に!簡単アンティークDIY

初心者でも綺麗に濡れる塗料が良いけど、
それだと個性は出ない…
せっかく手間をかけて塗装をするんだから、
どうせなら自分らしい仕上がりにしたい!というあなたに。

今回は絶対に世界で一つだけの仕上がりになってしかもお洒落、 
簡単アンティーク塗装のご紹介です。

◎準備するもの
・木製雑貨(今回は木箱を使用)
・箱を傷つけられるもの(今回は彫刻刀を使用しましたが、カッターやくぎ、かなずちでもOKです)
mizucolor
ペイントハケ33mm 

mizucolorはホワイトとマーロンブラウン、チョコブラウンを使用しました。

◎手順
① 全体を塗装して乾燥させます。

② 板にキズをつけていきます。
今回は彫刻刀で溝を掘って板風にして、端を多めに削ることでハガレを表現。
DSC_2333

③ ②で彫った部分にmizucolorを乗せ、はみ出した部分をさっとふきとります。
DSC_2311

カッター等で切込みを入れた上から色を乗せると、細かい割れを再現することができます。
DSC_2379

仕上がりが物足りなければ②、③を繰り返します。

④ 完成!!
BEFORE
DSC_2661

AFTER
DSC_2665

長年使い古したような、雰囲気ある木箱に早変わり。

普通に塗るだけでは満足できない芸術家肌のあなた。
ワンランク上のアンティーク加工、挑戦してみませんか。