簡単刺繍枠アレンジ いらないハンカチを壁掛けオブジェにリメイク

シミがついたハンカチ、捨てるのはもったいない!

くたくたになってしまったり、シミがついてしまったりで 外で使うには恥ずかしいけど雑巾にするのももったいない… というハンカチ、おうちに眠っていませんか?
泣く泣く捨てた経験がある方も多いかと思います。

DSC_5422

わたしのお気に入りだったハンカチです。

丸枠の中に赤っぽいシミがあることにお気づきでしょうか。
シミの位置が、メインの刺繍のすぐ近くにあるため、畳んで隠すこともできません・・・
こんなにかわいいのに雑巾行き・・・?

今回はそんなときにおすすめのリメイク壁掛けオブジェの作り方をご紹介します!

ハンカチと刺繍枠で作る簡単壁掛けオブジェ

準備するもの

刺繍枠で作る壁掛けオブジェに必要なもの

・いらないハンカチ
・刺繍枠
・mizucolor

あとはハサミと木工用ボンドを使用します。

① 外枠を塗装する

DSC_5434

 ② 下枠に布をかぶせる→上から外枠をはめる

DSC_5435

 

DSC_5442

位置を決めたらかぶせるだけです。

③ 枠に合わせてハンカチを切り、端っこを木枠の裏側に貼りつけていく。

ハンカチを刺繍枠に貼りつけ終わったところ

④ 完成!

DSC_5451

壁に立てかけても、金具のところに画びょうを引っかけても。
あとは、金具に糸を通してモビールのようにして飾っている方もいるようです。

塗装の一手間でもっと部屋に合うオブジェに

いかがでしたか?

刺繍枠を塗装せずに、そのままのナチュラルな色みを楽しむのも良いですが、 塗装しても素敵だと思いませんか?
飾ろうとしている場所の周りの雑貨の色みに合わせて塗装すると、 ぐっとインテリアに統一感が出て良いかと思います。

ぜひ刺繍枠diyに挑戦する際は塗装にも挑戦してみてくださいね!

ちなみに、今回の壁掛けオブジェの作り方を、インスタグラムでは動画でご紹介しています。 ブログでちょっとわかりにくかった部分も動画を見たらわかるかも・・・?

ぜひそちらもチェックして、ついでにフォローもよろしくお願いします!

ペイントマルシェのインスタグラムはこちら→Click!