東急ハンズのヒノキサイコロでつくる簡単プランター台

東急ハンズのDIYコーナーには簡単にアレンジが楽しめそうな木材がたくさん。
ただの木製のサイコロでも、塗って木工ボンドで貼り付けるだけで、
モダンかわいいプランター台になるんです。

ちなみに変身前はこちら。

東急ハンズで購入した塗装する前のヒノキサイコロ
それでは簡単プランター台DIYスタートです!

○必要なもの
・ヒノキサイコロ 3袋
・木工用ボンド
mizucolor
ペイントハケ33mm

今回はトリトンブルー、アッシュグレー、アイアンブラック、アーモンドブラウン、ホワイトを使ってモダンな雰囲気に。

○手順

1. 塗装をする

今回は100個近く(!)のサイコロを塗装。
研磨は少し面倒ですが、かけたほうが綺麗に仕上がります。

ちなみに、トリトンブルーやアッシュグレーは、
塗った瞬間想像していた色との違いにびっくりしますが、
時間が経てば色見本の色に近づいていきますのでご安心を。

DSC_3190

写真は塗ったばかりのトリトンブルーです。
これはこれで鮮やかで綺麗なので変わってしまうのが少し寂しい。

2. 組み立てる
東急ハンズ ヒノキサイコロ 塗装 オイルステイン ガーデニング

全部の塗装が終わったら木工用ボンドを使って組み立てていきます。
そのまま貼り合わせるのもかわいいですが、 今回は遊び心をプラスして凹凸をつけました。

3. 完成!!
DSC_3238

DSC_3235

取り出しやすいように横を階段状にして後ろを低くしているのですが、
おしゃれな植木鉢を使っているときはこっちを正面にしても素敵。
植木ではなくて小物を飾る飾り棚として使っても。

 

いかがでしたか?

ホームセンターはめったに行かないけど、東急ハンズなら…
という方もいらっしゃると思います。

東急ハンズのDIYコーナーには工具がなくても使えるような木材が
ヒノキサイコロの他にもたくさん!
ぜひお買い物のついでに立ち寄ってみてください。
mizucolorと一緒に使ったらきっとあなただけの素敵な木製雑貨が出来上がるはず。

ちなみに、今回のような細かい作業がお好きな方には、
薄板とmizucolorを使ったヘリンボーンアレンジや、
木製ビーズとmizucolorでつくるイヤリング 
なんかもおすすめです。 ぜひ挑戦してみてくださいね。