BELAYを塗ってみよう!

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは開発スタッフルームです。

 

BELAYに興味を持った貴方!

何に塗ってみようかいろいろ考えますよね。

 

そんな貴方に今からBELAYのことたくさん教えます。

 

まずどんなものからでも剥がせるのか?気になりますよね。

やはり得意なものと苦手なものがあるんです。

 

<得意なもの> ガラス・金属・大理石などツルツルしたもの

 img1blog

 

<苦手なもの> 木材・壁紙・紙・布など水吸ってザラザラするもの

img2blog

 プラスチックですか?確かにツルツルしてますね…。

実はプラスチックにはいろいろな種類がありまして苦手なものもあるのです。

 

特に苦手なものは”塩化ビニル(PVC)”というプラスチックです。

塩ビともいいますね。

素材の名前が塩ビと書いてあったら注意してください!

(クッションフロアは危険です!)

img3blog

木材は先ほど苦手といいましたが剥がせるものもあります!

それはしっかり塗装してあるものです。しっかりがポイントです。

例えばテーブルとか触ったときに木の質感があまりないツルツルしているものですかね。

塗装してあっても木の質感が残っているザラザラしているものや塗装が剥がれているものはやめてくださいね。←注意!

img4blog

img5blog

いずれにしても本当に剥がれるのか、剥がれないのか不安になると思います。

そこで私たちからお願いです。

 

目立たないところに塗って剥がれるか確認して欲しいです!

目立たないところに塗って剥がれるか確認して欲しいです!

(大事なことなので二回言いました)

 

ところでどのくらい塗ったらいいのでしょう。

私たちがおすすめしているのはたっぷり塗ってくださいということです。

 

具体的には缶コーヒー一本(190g)でドア一枚分でしょうか。

一回で塗れない場合は乾燥後に重ねて二回塗りましょう。

乾燥したBELAYが食品用ラップと同じぐらいの厚さがあると十分です。

あと塗るときはよく換気して塗ってくださいね。

最後になりますが、これが剥がれなかった。これは剥がれた。こういうものから剥がしたい(壁紙・木材等)。などの意見をたくさん頂けたら幸いです。

もしかしたら次に買ったときは剥がれるようになっているかもしれませんよ?

 長らく読んでいただきありがとうございました。